スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

ベイブレードバースト リペイント

ベイブレードバースト
ロストロンギヌスのリペイントにハマっている現状...orz

紅龍verリペイントしました。カワサキのファイアクラッカーレッドを塗ってみました。

んーキャンディ塗装にすれば良かった...orz
続いて、蒼龍verのリペイント中。

キャンディ塗装で塗装したら、ナインディスクの元の色とほぼ一緒w塗装を剥離した意味ね~w

◻小道具たち
トライウイングドライバー(Y字ドライバーとは違いますぜ。レイヤー分解の為に)
3mmドリル(リベット外す為に)
1.6mmドリル(M2ネジきりの下穴)
M2ネジきり
ハンマーとポンチっぽいもの(龍モチーフを外す為に)

◻塗装とか
SDN染色料各種
デイトナ塗料スプレー缶各種
プライマーサーフェイサー下地シルバー(X04)
蒼龍verキャンディブルー(D01)
碧龍verゴールデンブレイズドグリーンとカラークリアA(C35)
紅龍verファイアクラッカーレッド(B1)
アクリルクリア(C00)

紅龍のカラーだけ、キャンディ塗装に塗装じゃないんで、統一性もたせるならキャンディ系の赤が良さげだよね。
フリーバトルでの使用も考えて、バイクの塗料使ったけど、割高なんでソフト99とかホルツで良いと思います。
もちろん同一ブランド推奨です。



  


2017年02月01日 Posted by blacktiara  at 14:51Comments(0)ベイブレードバースト

近状報告とか

お久しぶりです。昨年度は、色々とゴタゴタして思ったようにサバゲも行けませんでした。

アンブレラコアの装備品も多くが試作品で止まっていますorz
唯一外注してたブツが完成したので報告。

アンブレラコアのショルダーアーマー、ベイトシールドを保持する為の装備品です。
これも試作品をコスプレボード加工で、数点製作して型紙を製作して、装備品を製作してくれるテイラーさんを発見してお願いしました。


カッコイイwテイラーさんにお任せしたので、デキはバッチリです。1000デニーロの実物生地で本格仕様ですw
ショルダー、シールドを保持しなくても使用できるように設計したので、このままでもカッコイイw
さぁ残りもがんばるぞ!

とか言いつつも

子供と一緒にベイブレードバーストにハマっていたりもします。
左回転ベイ、ロストロンギヌスと呼ばれるものです。銀色と金色の龍モチーフは、市販品なんですが...

ロストロンギヌス黒龍ver(カスタマイズ品フリーバトル仕様)
SDN染色で、レイヤーを黄色に染色。黒龍の部分とディスク部分は、ガンカスタムでお馴染みのブルーイング剤で黒く染色。
バトルで削れても、ガンスライドのように削れてカッコイイはずw
黒龍verは、コロコロ応募で1000名しか当たらないブツです。応募もしてないし、バトルで使用したら塗装が剥げるので、ノーマルからカスタマイズw

ロストロンギヌス碧龍ver(カスタマイズ品フリーバトル仕様)
コレは、完全にオレ設定。紅龍ver(コレは321名しか当たらないブツ)をモチーフに緑と青があればカッコイイかな~っと思って製作。
まず、龍部分のリベットを外して、裏にM2のネジきり加工。
龍とディスクには、
金属プライマー、ゴールデンブレイズドグリーン(カワサキのグリーンですね)をスプレー3回。
クリアグリーン3回、クリア3回して、キャンディ塗装?してますw
レイヤーは、紅龍verの下側がノーマルぽかったので、こちらも上側だけ赤色で染色。
イメージ通りのデキに満足w
一応、紅龍verの色味(色相の値)をいじって配色してあります。

こんなことやってる時間があれば、アンブレラコアやれよって声も聞こえてきそうですが...orz

何事ものんびり、好きなように進めていくんでお許し下さい~!


  


2017年01月26日 Posted by blacktiara  at 00:17Comments(0)バイオハザードベイブレードバースト

アンブレラコア装備


久し振りの更新w
某所ではマメに更新してるんですけどね~w
CNC旋盤に行く前に、スチロールやらコスプレボードやらで試作品をひたすら製作してました。

こんな感じw

で、ショルダーガードにいたっては


と写ってないのも含めて4つほどw

さらに、ハンクの拡声器部分を新規デザインでロールアップ。これはボイスチェンジャー仕込むために色々とやってますw


ゾンビバイルは、ほぼ確定な大きさとデザインになったので満足。

CNC旋盤までが遠いw
  


2016年11月14日 Posted by blacktiara  at 22:20Comments(0)バイオハザード

ゾンビバイル

ゾンビバイルの元ネタやゲーム画面をよく観察した結果をメモメモ。

元ネタは、アイスバイルのGrivel Force Carbonだと推測。

長さ(Length)を検索した結果、劣化モデルのGrivel Master Alloyが50cmと明記されていました。
http://www.ukclimbing.com/gear/review.php?id=4473

今月号のPEACE COMBATの、DIYゾンビバイルの記事も参考に、ゾンビバイルの製作工程やサイズ、厚みなどを前回から修正していきます。
前回の私の大きさ検証では、全長55cmとしていたのですが、元ネタが50cmなので修正方向ですね。ただ、劣化モデルにはハンマー部分が無いので、55cmでも正解なのかもしれません。
前回は、ネット上の歪んだ画像で長さを設定したのでブレード部分の湾曲した部分が違うことが判明。


銀色の止め具の接写とブレードに開いた穴が六角形。


ブレード部分の問題点。元ネタのブレード部分は、交換可能なように

こんな感じなんですよね。ただ、アンブレラコアのゲーム上では、チャージするとフレーム内も赤く染まるんのですよね~
脳内でフレーム内部が加熱されて、交換用ブレードに伝達すると考える方が正解??

細かい修正加えて近日中に、清書をアップ予定。

電飾仕込んで、輝くようにするつもりでしたけど、トレーニングウェポン同様に仕上げる方向で進んでいます。
まあ、清書して、工房持って行って、削ってもらって、修正してなんですけどね~。

交換用ブレードはゴム。フレームはABSとか。MADサバゲのサンダードームに是非(笑)


  


2016年10月01日 Posted by blacktiara  at 00:18Comments(0)バイオハザード