スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

ゾンビバイル

ゾンビバイルの元ネタやゲーム画面をよく観察した結果をメモメモ。

元ネタは、アイスバイルのGrivel Force Carbonだと推測。

長さ(Length)を検索した結果、劣化モデルのGrivel Master Alloyが50cmと明記されていました。
http://www.ukclimbing.com/gear/review.php?id=4473

今月号のPEACE COMBATの、DIYゾンビバイルの記事も参考に、ゾンビバイルの製作工程やサイズ、厚みなどを前回から修正していきます。
前回の私の大きさ検証では、全長55cmとしていたのですが、元ネタが50cmなので修正方向ですね。ただ、劣化モデルにはハンマー部分が無いので、55cmでも正解なのかもしれません。
前回は、ネット上の歪んだ画像で長さを設定したのでブレード部分の湾曲した部分が違うことが判明。


銀色の止め具の接写とブレードに開いた穴が六角形。


ブレード部分の問題点。元ネタのブレード部分は、交換可能なように

こんな感じなんですよね。ただ、アンブレラコアのゲーム上では、チャージするとフレーム内も赤く染まるんのですよね~
脳内でフレーム内部が加熱されて、交換用ブレードに伝達すると考える方が正解??

細かい修正加えて近日中に、清書をアップ予定。

電飾仕込んで、輝くようにするつもりでしたけど、トレーニングウェポン同様に仕上げる方向で進んでいます。
まあ、清書して、工房持って行って、削ってもらって、修正してなんですけどね~。

交換用ブレードはゴム。フレームはABSとか。MADサバゲのサンダードームに是非(笑)


  


2016年10月01日 Posted by blacktiara  at 00:18Comments(0)バイオハザード